一人暮らしの母にすすめたシニアマンション

父が亡くなり母を引き取って同居をしようと思ったのですが、母がそれは気を遣うから嫌だと言いました。

でも実家は遠方ですし、一人暮らしの母のことが心配なので、私の家の近くにちょうどシニアマンションがあったので、母にそこに引っ越してきてもらうことにしたんです。

母は最初は「そういうところは嫌。介護はまだ必要ない」と言ったのですが、私がすすめているシニアマンションは介護を必要としない自立した状態の高齢者に向けた施設だという話をすると、誤解がとけたようで、「それなら、そこに引っ越しをするわ」と言ってくれたんです。ホっとしました。

シニアマンションで暮らすようになった母は、同じマンションで同年代の友達ができたようですごく元気になりました。父が亡くなってからは落ち込んでいる姿ばかりを見ていたので、子供として本当に安心することができました。

同じマンションの人と一緒に習い事をしたりして楽しんでいますし、私も週に2~3回母に会いに行けるようになり嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です