高齢者の為のシニア向け分譲マンション

シニア向け分譲マンションというのが存在するわけですが、名前の通りシニア、高齢者向けということになります。
シニア向け分譲マンションに関しては、高齢者が生活しやすいように配慮されているものであり、殆どの場合、バリアフリー完備となっています。
こうしたマンションに入るのは、基本的に富裕層が多いです。
あくまで介護施設というわけではありませんので、介護サービスはそのマンション主体で提供されるということはないのですが、手伝いサービスなどはあることがあります。
要するに生活支援サービスを受けられることができる、程度の話になります。
そして、色々と施設が充実していることがあります。
食事のためのレストランがあったり、ちょっとした運動やリハビリのためのフィットネスジムなどがあったりすることもあります。
観光地に近いようなところであったりしますと、温泉などが建物内に併設されていることすらありますから、かなり充実しているマンションが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です