シニア分譲マンションともいいます

シニアマンションとか高齢者住宅とか呼ばれるようなものがあります
或は、シニア分譲マンションとも言われることがあるでしょう。
これは、名前の通り高齢者向けのマンションのことであり、様々なサービスが付随しているということが多いです。

当然、高齢者に向けて作られたマンションとなりますので、そのサービスもそちら側に特化しているといっても過言ではないでしょう。
それはよいことではあるのですが、具体的にどんなサービスをしてくれるのかということは、確認しないといけないことになります。

例えばフロントサービスはあるでしょうし、介護というわけではないのですが、見守りサービスつまりは安否確認はしていることが圧倒的に多いです。
英語サービスについては、外部の業者を契約するということがほとんどになりますので、そちらは別途考えなければならないことになります。
また、高齢者対象のマンションですから、殆どがバリアフリー設計になっているところも特徴といえることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です